アルバイトの人がお金を借りたい時

カードローンは、カードを用いてCDやATMでお金の借入れができるローンサービスのひとつです。
同様のサービスとしては消費者金融などが行っているキャッシングがありますが、いずれの場合も事前の返済能力に関する審査を受け、審査に通過することで融資限度額が設定され、その枠内であれば自由に借入れが出来るというものになります。
借り入れたお金の用途は自由で、生活費や遊興費などに利用することも可能です。

 

なお、お金を借りたさいには借りた手数料として金利を支払う必要があり、返済するさいには利息を付けて返す必要があり、また定められた期間内に返済を行う必要があります。
お金を借りることであるためアルバイトやパートなど返済能力が低い場合には審査に通りにくい傾向にあり、特に銀行のカードローンは審査基準が高いためアルバイトでも利用は難しく体験談でも多くのレビューが見られます。

 

一方で消費者金融の場合には審査基準がゆるやかで利用しやすいメリットがあります。ただし銀行カードローンでも保証人に保証会社や消費者金融がなっているカードローンの場合には審査基準がゆるやかでアルバイトでも一定の金額を超える収入があれば、審査に通ることも可能です。